水戸市医師会

予防接種


予防接種
  •  

 予防接種は、予防の困難な病気に対する免疫をつけることによって、病気を防ぐ最も有効な手段です。お子さんの健康を守るために必要です。また、自分のためだけでなく、他人に病気をうつさないためにも重要です。保育所、幼稚園、学校などの集団生活では、年令に応じた予防接種を受けることは最低限の条件です。
 個別接種は、契約のある医療機関で行っています。かかりつけ医のもとで、健康状態の良い時に接種を受けてください。ヒブ、小児肺炎球菌、BCG、4種混合(百日咳、破傷風、ジフテリア、不活化ポリオ)、2種混合(ジフテリア、破傷風)、麻しん風しん混合、日本脳炎、子宮頸がん、水痘は、定期接種で無料です。おたふくかぜは任意接種ですので、負担金が発生いたします。
 接種を受ける時に、母子健康手帳と予防接種券(9歳以上は予防接種の記録も)を、忘れずに持参してください。
 予防接種の年齢ごとのスケジュールは下記リンクでご覧ください。かかりつけ医のもとで、予防接種の個人的スケジュール管理をしましょう。
 また、成人の予防接種は、高齢者肺炎球菌を行なっています。医療機関によって行なっている予防接種は異なりますので、下記リンクをご参照になり、ご確認ください。

【予防接種を受けるときの注意点】

  •  医療機関へ直接電話などで申し込んでください。
  •  必ず保護者が付き添ってください。もし祖父母など(代理人)が付き添う場合は、保護者の 委任状(予防接種手帳参照)を提出してください。
  •  委任状が無い場合は接種できません。
  •  なお、中学生で保護者が同伴できない場合は保健センター(029-243-7311)へお問合せください。

(水戸市ホームページが開きます)
乳幼児・小中学生の予防接種など (水戸市ホームページが開きます)